• 流山 さとうえみ

初めてのお客様。~コンサル編~

こんにちは、流山のさとうえみです。

普段は料理講師の他、machimin横の本みりん研究所でお菓子を開発したり作ったり、特別支援学校へ授業に行ったり。そんな私の新たなお仕事、コンサル。 初めてのお客様は皆さんご存知、teineiさん。 お願いしたいと言われた時は本当に驚きました。私がなんの役に立てるのか分からなかったので、お受け出来るかどうか、また現状を把握する為、一度お菓子作りをご一緒させていただきました。


そうすると、いくつか伸び代を発見し、探り探りのお試しで良ければこちらからもお願いします、となりました。 まずは屋号である「丁寧」とは何か、何をもって丁寧と言うか、なぜお菓子なのか、お菓子を食べて誰にどうなって欲しいのか、なぜその材料を選ぶのか、プロとは何か、という、答えのない問いを投げかけました。(頭が痛くなりそうな難しい問いですね…) そして今何に困っていて、どうなりたいかをお聞きして、いざキッチンへ。


基本的な道具や材料の扱い方から場所の使い方、細かな技術指導と工程の見直し、自分では気付かないような癖(早いうちに治しておかないと、次の段階に上がりたい時に苦労するんですよね)、包装のコツやマナーなど、みっちりとお伝えしました。そして後日、お伝えした事の整理と、伝え切れなかった事を追記してレポートをお渡ししました。(宝物になっていると良いな、、)


BEFORE AFTER


改善後


お役に立てたかな?と少し不安になっていましたが、インスタにアップされる作品を見るたびにレベルアップされていて、頷きながらニマニマしています。 私は製菓の専門学校へ行きケーキ屋に就職、その後料理教室に転職しましたが、これまでの学びが集結して、隅々まで活きているなぁと実感しました。 人にお伝えする事で自分の中で整理ができた事、常に学び続ける大切さを改めて感じられた貴重な機会でした。 「出来る」を繰り返していると、それまで気付かなかった「出来ない」が新たに出てくるはず。その時はまたご一緒できればと思います。 他にも、お菓子に関わるお仕事をされている個人の方のお役に立てるかもしれません。相談したいけど誰に頼めばいいか分からない、現状でいいのか見て欲しい、技術を上げたい…などの他、新メニューの相談、新商品の開発の仕方などのご相談もお待ちしています。 改めましてteineiさん、貴重な機会をいただきありがとうございました!

閲覧数:0回0件のコメント